数と量で物事を冷静に考えなければ生き抜けない

数と量で物事を冷静に考えなければ生き抜けない

物事を自分一人で考えていると、冷静に判断できないこともあります。
人生を左右するような難しい選択でも、誰かに相談できるわけでもなく、客観的な意見を聞けるわけでもなく、自分一人だけで判断しなければなりません。

スポンサーリンク

数と量で現実を直視する

そういう時って、大体根拠もなく、得てして自分の都合のいいような理屈で考えがちですよね。
例えば
「今からがんばって15年で3000万貯金する!今日から節約も貯金もがんばる!俺はやるぞ!」
・・・と、決意するのはいいとしても。
本人は夢に酔ってしまって冷静ではないので、実現するためには年間200万・月平均16万ちょっとの貯金を15年欠かさず続けなければいけないことが、まるで頭になかったりするものです。

例えば、起業する時に「客単価2000円で1日200人集客できればトントン」とか軽く考えがちですが。
2000円の価値があるか?200人も毎日来るのか?景気が落ち込んだらどうなるのか?
・・な~んてな悪いことは考えなかったりして。
実際、そうはいかないから起業1年目でバンバン倒産していくわけで。

もしブログだけで生計を立てたい!と希望に燃えたとして。
広告だけで1ヵ月18万の収入を得ようとしたら。

あくまでも仮に、1000PVで200円だとして。
1ヵ月18万の場合、1日平均6000円。(30日計算)
1日6000円得ようと思ったら、3万PV必要です。
・・・ひと月じゃないですよ。1日で、です。(笑)
1時間平均1250PV(!)、月間90万PV(!!!)くらいないと実現は難しいということになります。
・・・ちょっと気が遠くなっちゃいますね。(笑)

ただ、決意する前というのは、夢が広がってそういうことを考えられないものです。
まして一人だと、客観的に指摘してくれる人がそばにはいないので、自分では気がつかなかったりします。

一人で冷静に物事を判断するためには。
やはりどうしても、目標から逆算した数・量で考えなければ、生き抜くことはできません。

場合によっては、頼れるものは、それしかなかったりします。
・・・現実直視しなきゃいけなくて、悲しいですけど。(笑)

本当に難しいのは、そのあと

ただ、本当の問題はそこからあとなんじゃないかなと、個人的には思います。

数・量を知って現実を直視した後で、結局、どういう判断をするのか?
どういう戦略を立てて実現するのかが問題で、難しいところではないでしょうか。

諦める決断をすることもあるでしょうし。
それでも実現できるようにと計画を考える選択もあるでしょうし。
難しいのは、現実を見た後のことではないでしょうか。

一番よくないのは、現実見ずにノリで始めてイタイ目にあうことなので。(笑)
どうしても、冷静に判断する「材料」は必要なんだと思うのですが。
それでどうするかが、一番大事なんじゃないかと思います。

・・・私の場合は。
現実直視して、死にそうなのわかった上で無謀にもやろうとするので。毎回。
だから「ブレない安定のドM」なわけで。(笑)

ただ。
感情論だけで無茶をしても生き抜くことはできません。
まずは冷静に客観的に、数・量などで現実を直視しなければ生き抜くことは難しいのではないかと思います。

無茶をするのは、現実直視して冷静に把握してからでも遅くないのではないかと思います。

スポンサーリンク